2017/08/12(土)

どこから話せばいいことやら。授業の全部をメモすることはないように、日記もその日の大切なことだけ書けばいいと思う。大切なことがたくさんのことがあると、もう面倒になってしまう。それは嬉しいことかもしれないけど。

思えば前にも日記を書いていて、書ききれなくてやめたことがあった。一日のうち例えば10時間は寝て14時間は起きてるとして、そのうち4時間は何も考えていないとして、考えているすべての思考は仮に4回繰り返すとして、その末には2.5時間分の思考が残る。意外と短いと思うかもしれないけれど、2.5時間の間に思うことというのは言葉にすると1日あったって足りない。口にしないだけで頭の中にはたくさんの言葉や感情が飛び交っている。

とは言うものの、実際にはそんなに目まぐるしく思考し続けることはそうない。毎日そんな風にしていたらきっとそのうちおかしくなっちゃうだろう。そもそも毎日を生きるのに精一杯で、思考する余裕なんてそうそうない。そんな暇があったら論文の1つでも読むだろう。僕はえらいからね。

 

だけど、時としてその通りには行かず、無意識のうちに脳をフルタイムで駆動させて、気づく頃にはヘトヘトになっている日もある。一日が終わる頃になって、ようやく気づくのだ。

 

そういう日があった次の日はまともな頭ではない。よっぽど何も考えていないか、そこにない何かを見つめてしまったり、まるで昨日の延長戦を演じているかのような錯覚に陥る。

おかげさまでこの数日の日記はもうダメで、だけど自分を休ませた自分の判断はえらいものだなと思う。賢いからね、俺は。

 

今日(これを書いている13日)は東京に行く。いろんな予定が狂ったおかげで今日中に帰れるかどうかも危ういところだけど、まぁそうなったらそうなったで構わない。いつも1人だけど、こういう時誰にも迷惑をかけることがなくてよかったなと思う。自分が自分に迷惑をかけることは迷惑とは言わない。何よりも、別にそれを辛いことだとか苦しいことだとか思っていないから、大した問題じゃない。盆休みでほとんど空いていないだろうが宿を探したっていいし、その辺でボーッとしててもいいし、誰かに呼ばれたらそこに行ったっていいし、朝までマクドナルドで本を読んでいたって別にいい。好きにすればいい。

楽しくなればいいと思う。

 

♪タイムマシンにお願い/サディスティックミカバンド