2017/07/18(火)

ついにレコードプレーヤーを購入した。意味わかんないくらいセールだった。そんなにお金ない人としては、嬉しみが深い。届いてすぐに設置したけど、全然使い方が分からなくて、投げ出しそうにもなった。梱包がマトリョシカみたいにダンボールに何回も入ってる形式で、ゴミが無駄に出たりもした。そしてようやく設置できて、ジョンフルシアンテのEPを流してみたら、ちゃんと音出て安堵した。別に普段よりめっちゃ音がいい!とかはないけど、なんか雰囲気があっていい。何よりも、ディスクがでかくていい。

無駄にでかいものが動く様子が好きだ。でかいガンダムが電動で動いたら嬉しい。ナウシカメーヴェが空を飛んだら嬉しい。レコードがくるくる回るのを眺めてるのがもう、楽しい。

 

プレーヤーを持ってないうちからレコードは何枚か持っていて、実家にも何枚かある。ZAZEN BOYSのアルバムとかがある。他にもなんかあるんだけど、思い出せない。それは今度帰った時の楽しみになる。何が出てくるだろう。

色々流してみたけど、レディオヘッドのKID Aが特にお気に入りかもしれない。2枚組だから全部流すとなるとディスク替えたり裏返したり、面倒だけどさ。あとは南沙織のベストもよい。リアルタイムではレコードでしか発表されていなかったものっていうのは、レコードで聴くのが正解なのかもしれない。なんとなく時代を感じる。俺は若いからそんなもん大して分からんのだけどさ、なんとなく、言ってみたんだよ。時代ってのはどのタイミングで変わるんだろうね。今を基準にしたら、いつからが前の時代になるんだろうね。

 

さっき、2001年宇宙の旅のサントラのレコードを通販で注文した。送料込みで1800円。聴くのが楽しみだな。

 

♪17歳/南沙織