2019/04/19

こんばんは。僕は相変わらず考えなしに生きています。ご存じの通り、世の法よりも、社会のマナーよりも、自分の信じるおもしろさだけを見据えて万象を判断しておりますので、どうにも不都合なことも多々発生します。例えば今は神奈川まで来て、何をするでも…

2019/01/26

今日という日がどのくらい素晴らしいか分かりますか。僕にはさっぱり分かりません。素晴らしいものなんて、こっちで勝手に決めるので放っておいてください。 しかし、自らはできれば他人に同調してほしい。感覚を共有したその瞬間をたったひとつの正解とした…

2018/11/28

実のところ、一度として同じ季節は来ないのだ。四季折々の鮮やかな景観が日本にはあるよって、ごもっともな謳い文句で観光客を誘っておられるけれど、本当は四季なんてものは存在しなかったのだ! いわば季節とは、秒速(かもしくはそれより早く)で移ろう原子…

2018/09/21

最近はどうですか。楽しいですか、そうならいいなと思います。生きていると悲しいときがあります。本当は悲しいと思いたくないです。僕は、そう思います。 自分の気持ちは分かるよと言えますか。僕には言えません。本当は悲しいと思いたいのかもしれません。…

2018/01/13

毎日について書けば、意外と楽しそうで充実しているように思う。曲がりなりにも国立の大学院を間もなく卒業し、それなりの企業へ入社することも決まっている。過去にも未来にも希望があるように思う。それでも毎日の渦中にいる本人に希望があるかは、その話…

2017/12/19(火)

正直な話、毎日もうダメだと思っている。預金残高が底を尽き、毎日の食事もままならないことも、日々のタスクが自分の容量をオーバーして、何をするにも目の回る思いをしていることも、バイト先が来月には潰れることも、その全てに関わりなく、もうダメにな…

2017/11/04(土)

思考はいつもフラットでいたい。あらゆるものにきっちりとした価値判断を突きつけていきたい。人間らしさとして定義されるものが、情の満ち引きにより表現されることであったとしても、それに沿うためだけにわざわざ感情的にはなれない。それどころか、その…

2017/10/17(火)

気温が下がって、変わることといったら、服装ですね。ついこの間までまだ夏なのかよって言いながら半袖で外に出てたのに、今日なんかはもうすっかり冬の香りがする。秋はどこに行ったんだよ。秋用の服、用意してたのにさ。急いで引っ張り出してきた厚手のパ…

2017/10/14(土)

僕はとても歌が下手なのに、3人組の中で歌を歌うという役をやっています。やらされているわけでも、進んでやっているわけでもなく、ただ当たり前にやっています。歌が下手だからなかなか思うようにはいかなくて、本当に辞めてしまいたいと思うこともよくある…

2017/09/23(土)

明日兵庫に帰る。帰るつもりは、無かったわけではないけれど、気づいたら桁一つ少なくなってた残高のおかげで、つもりはつもりで終わりそうだった。だけど、親がわざわざ連絡してくるもので、帰っておいでと連絡してくるもので、帰ってあげることにしたもの…

2017/09/22(金)

昔はよかっただろうか。 その渦中にいた頃には微塵もそんなこと思わなかったんじゃないだろうか。今になって、あの頃はよかったって、ようやく気づいたんだ、みたいなことを言うんだろうか。 そんなことはない。いつでも良きも悪きもあるだろう。別にいつが…

2017/09/20(水)

現実には理由がなくとも結末をむかえることでも、自分なりの理屈をきっちり整えてあげないと、頭の中の物事は解決しない。放り投げたボールは現実では地面に転がるけれど、頭の中では行方不明になる。 それはとても苦しい性で、それでいて与えられた権利でも…

2017/08/28(月)

この世のこと、物、全部、曖昧であって然るべきである。にもかかわらず、意味や理由やその本質にしか目を向けない人もいる。別にいいけど。いいけど、そういう人たちは、僕みたいに、そのものが纏う空気を吸い込むだけでウフフとなってる人を非難する。全然…