2017/08/15(火)

昨日、日付が変わってから友人から連絡が来て、インターネットを介して共にモンハンをプレイした。すごい時代だよ。ニュースの中継だってラグがあるのにさ、瞬間の操作入力が必要なゲームを、遠く離れててもプレイできるんだって。すごいよね。

 

楽しくて、気づいたら外は明るくなってた。アハハって笑いながらゲームをやめて、通話をしながら眠ってしまった。起きたら通話はまだ繋がってて、友人の寝息が聞こえて来た。昼の12時。いいご身分ですよ、我々は。通話時間11時間を超えていてウケた。これ以上寝息を聞きたいとも思わなかったので切った。数少ない友人。本当にただの一人も友人がいなかったら辛かったなと思う。

 

今日は昼過ぎからバイトだった。昨日とは打って変わって、怒涛の来店者数だった。とはいえたいして購入する人はいなくて、変なこと聞いてくる人ばっかり。配信限定のシングルはここで買えますか?とか、まぁおもしろいからいいけどね。

まぁ忙しくお店を回してたんだけど、18時を過ぎるとピタリと誰も来なくなった。お盆休みはすごい。みーんな同じタイムスケジュールをこなしている。俺だけいつもと同じ。お盆だからってバイトは休みじゃないし、お盆じゃなくてもお休みみたいなもん。なんだか取り残されてる気分だよ。

 

家に帰ったら大量のご飯を作った。たいしたもんじゃないけどさ。今日はなんかそういう気分だった。たくさん食べたら満足して、好きな音楽を聞いてだらだらしたりしてみた。取り残されても、好きなことできたら別にいいと思うな。俺はな。

 

♪Omission/John Frusciante

2017/08/14(月)

東京から帰ってきて、寝たのは3時とかだった。今日は夕方からバイトで、それくらいしかなかった。起きてぐるりと寝返りをうつとリュックから紙の筒がひょこっと顔を覗かせていた。額縁の中身を入れ替えた。ザゼンボーイズのポスターを飾った。もうひとつポスターはあるが、それはサイズが大きいので入らない。すぐに新しい額縁を注文した。明日には届くらしいが、おそらく受け取れない。バイトだしな。まぁ、しょうがない。

 

バイトに行くと、お盆休みでみんな夜には家に帰るのか、閑散とした店内だった。他のバイトの人の話によると、昼間は結構な賑わいだったらしい。うちの店に客が来るってことは、他のお店は大変なんだろうな。かわいそうに。

 

特に何が起きるわけでもなくバイトは終わって帰宅した。帰りに半額の寿司を買った。中トロが入ってるやつ。中トロも赤身もおいしかった。おぢさんになったら脂身の多いトロはきつくなるらしい。そう感じるようになったらおれはおぢさんなんだろう。それまでは、何だろうな。青年って言ってもいいかな。なんかかゆいな、それは。

 

♪雪白の月/KinKi Kids

2017/08/13(日)

東京に来た。鈍行を乗り継いで、6時間かけて、来た。寝坊して家を出たおかげでたどり着いた時にはもう夕方だった。遠いんだよ東京。

道中ではお盆休みで浮かれたおぢさんおばさんの軍勢が多く見受けられたんだけれども、もうね、ひどいんですよ。別にね、おぢさんが汗ばんでる件に関しては許しますよ。生理現象だからね。おばさんがやかましい件についても許しましょう。みんな休みで浮かれてるもんね、たまにはいいよそんなこともさ。だけど、乗り換えのホームからホームの間、その汗ばんだ体で人に体当たりしながらかき分けていくのはいかがなものかと思うし、既に席に座る瞬間なのに跳ね除けて座るおばさんもどうかと思う。そんなみっともないことしてまで座りたいのなら新幹線の指定席でも取ればいいのに。うんざりするよ、同じ人間として。俺が将軍ならもうこの国のことは諦めるよ、人間かどうかも危ういくらいにモラルが無いもん。

 

まぁいいんですそれは。東京に来たのは向井秀徳展のためだった。ナンバーガールのフロントマンだった、向井秀徳ザゼンボーイズのフロントマンの向井秀徳。そして、This is 向井秀徳。全部向井秀徳

正直なところ、もう何も言えないんです。すごいんですよ。まさか、そんな、そんな、くらいしか言えない。そのくらいすごい人なんですよ、向井秀徳は。今の日本の音楽の半分くらいはこの人のせいになってるってくらい。

 

会場には向井秀徳の高校からの友人であり、デザイナーとして幾度もタッグを組んできた三栖一明さんがいて、気づいた時には心臓を魔人にでもぎゅっと掴まれたような気分でした。この人の名前を初めて見たのは今からもう10年も前の事だった。思い返したらそんなに前だった。びっくりです。三栖さんはBase Ball Bearのジャケットのデザインもやってるんですよね。それで名前はずっと知っていて。まさか会えるとはなぁ。

せっかくなのでサインをいただこうと思って話しかけてみると快諾してくださりました。めちゃめちゃいい人でしたよ本当に。なので、Base Ball Bearの東京タワーの絵も一緒に描いてくれませんか、とお願いしてみました。今日向井秀徳展でベボベ全然関係ないのにね。でもそれも快諾してくれました。本当いい人。しかもあんまり覚えてないからってわざわざ他の紙に何度か練習してから描いてくれました。途中僕のスマホで画像検索したりしながら。面白い人だった。『このデザインを思いついたとき、完璧なデザインだと思ったよ。』とお話してくださって、本当そうだと思います!としか言えなかった。でも本当にそうだと思うよ。絶妙に不穏で歪で、どこか間が抜けていて、何よりもおちゃめ。三栖さん自身もそんな感じな気がしたな。ベボベの武道館の時の話も少ししたりして、最後に一緒に写真を撮ってもらって、握手してさよならしました。何も言えないことばっかり起きるよ、東京。

 

そんだけすさまじいことがあったから、満足しちゃって、帰ることにしました。滞在2時間。移動は行き帰り合わせて13時間でした。本当は泊まるつもりだったんですけどね。そんな、あほかと思いますけどね。でもその2時間はこの10年間をまるごと持ってきたくらいに心が揺れる2時間だった。だから別にいいんですよ。帰りはそんなに混んでなかったしね。品川駅で買った駅弁がすごくおいしくて、良かったな。なんかすごく満足したし、元気でた。いい日だったな。

 

♪我起立唯我一人/NUMBER GIRL

2017/08/12(土)

どこから話せばいいことやら。授業の全部をメモすることはないように、日記もその日の大切なことだけ書けばいいと思う。大切なことがたくさんのことがあると、もう面倒になってしまう。それは嬉しいことかもしれないけど。

思えば前にも日記を書いていて、書ききれなくてやめたことがあった。一日のうち例えば10時間は寝て14時間は起きてるとして、そのうち4時間は何も考えていないとして、考えているすべての思考は仮に4回繰り返すとして、その末には2.5時間分の思考が残る。意外と短いと思うかもしれないけれど、2.5時間の間に思うことというのは言葉にすると1日あったって足りない。口にしないだけで頭の中にはたくさんの言葉や感情が飛び交っている。

とは言うものの、実際にはそんなに目まぐるしく思考し続けることはそうない。毎日そんな風にしていたらきっとそのうちおかしくなっちゃうだろう。そもそも毎日を生きるのに精一杯で、思考する余裕なんてそうそうない。そんな暇があったら論文の1つでも読むだろう。僕はえらいからね。

 

だけど、時としてその通りには行かず、無意識のうちに脳をフルタイムで駆動させて、気づく頃にはヘトヘトになっている日もある。一日が終わる頃になって、ようやく気づくのだ。

 

そういう日があった次の日はまともな頭ではない。よっぽど何も考えていないか、そこにない何かを見つめてしまったり、まるで昨日の延長戦を演じているかのような錯覚に陥る。

おかげさまでこの数日の日記はもうダメで、だけど自分を休ませた自分の判断はえらいものだなと思う。賢いからね、俺は。

 

今日(これを書いている13日)は東京に行く。いろんな予定が狂ったおかげで今日中に帰れるかどうかも危ういところだけど、まぁそうなったらそうなったで構わない。いつも1人だけど、こういう時誰にも迷惑をかけることがなくてよかったなと思う。自分が自分に迷惑をかけることは迷惑とは言わない。何よりも、別にそれを辛いことだとか苦しいことだとか思っていないから、大した問題じゃない。盆休みでほとんど空いていないだろうが宿を探したっていいし、その辺でボーッとしててもいいし、誰かに呼ばれたらそこに行ったっていいし、朝までマクドナルドで本を読んでいたって別にいい。好きにすればいい。

楽しくなればいいと思う。

 

♪タイムマシンにお願い/サディスティックミカバンド

2017/08/11(金)

みんなでいる時こそ自分がひとりぼっちだなと思う。今日は久しぶりにライブを見に行きました。楽しかったです。もう、なんか書けば書くほどダメになっちゃうな。

 

♪スーダラ節/SAKEROCK

2017/08/10(木)

今日はくそ酔いました。みんな愛してます。誰でもいいから一生話しててほしいよ。